hayabusa-kの日記

春日部ジジ 一人言

メモ

物忘れがひどくなってきた
パソコンで調べようと思って電源を入れ立ち上がった時 何を調べようとしていたのか忘れている
一事が万事 それが情けなくて仕方がない
認知症ではないかと不安になる

そこで何でもメモをするようにしている
テーブルにメモ紙を置いている
思いついたこと やらなければならないこと やろうとしていること 何でもいいからメモしておく
日記や予定に書く前のメモ
次から次に書いているから分からなくなる時もあるが忘れるよりは良い

f:id:hayabusa-k:20210911194458j:plain

またメモは手を動かす 頭を使うのが良さそうだ
書かないと字がヨレてくる 真っすぐな線あるいは円が書けなくなる 漢字も思い出せない
多少飲み過ぎも関係しているが
大きな声では言えないが小さな字を書こうとすると手が震えて書けないことがある
これはヤバいでしょう アレですよ アレではなくアルです

f:id:hayabusa-k:20210911194539j:plain 

メモをして気づいたことは同じメモがあること
同じことを考え同じことをしようとしている
それを忘れている 進歩がない
情けない だからまたメモをとる
それよりアルをナシにすればいいのかも

f:id:hayabusa-k:20210911194602j:plain

ところで同じメモがでてきたって何んのメモだって?
それはワクチン2回摂取済の者が県をまたいで行動する実証実験の準備メモでした
実験に必要なモノ 行動計画 不測の事態の対処方法等について以前にもメモっていた
実験はこれまでにも何度か実施している
国もいよいよ行動の規制緩和策を打ち出したので準備をしておく必要がある
まずは糸魚川へ行ってみるか
 


 

世界の歴史は部族間、民族間の争いの繰り返し
そのため他者の侵略を防ぐために壁が作られてきた
紀元前 始皇帝は北方から異民族の侵入を防ぐため万里の長城の建設を始めた
それ以降も続けられあのような長大なものになった

今は観光スポットになっているが東西ドイツの時代にはベルリンの壁があった
米国はメキシコ国境に壁を作った
それ以外にも各地に様々な壁がある

f:id:hayabusa-k:20210910095529j:plain
f:id:hayabusa-k:20210910095429j:plain
f:id:hayabusa-k:20210910095446j:plain

壁を作る理由はみな同じ 共存できない者の侵入阻止だ
アフガン問題を受けテロ組織の流入、侵入を防ぐため各地で壁を作っている

グローバル社会とは言っても価値観が違うと共存は難しい
人種差別撤廃 ジェンダー平等などと言うが価値観の違いは厄介だ

それにしても2000年以上前から壁を作り続けている
他に方法はないのか 現代風のもっとスマートなやり方はないのかと思うが いろいろ考えた末に作るのだから 壁が一番無難な方法なのかも知れない
そして最低限の措置として壁は必要なのかも知れない

ベルリンの壁を壊す引き金となったのが1987年6月6日のデビッド・ボウイのコンサート
スピーカーを東にも向けていたらしい
デビッド・ボウイってカッコいいばかりではなく凄いことをやったんだね
「スターマン」の歌い方からは想像もつかないけど‥
待てよ ボウイが壁を交わしたということは もっと多くのボウイに出てきて貰えば 世界中の壁がなくなるのではないか
世界は壁を作るより ボウイを育てた方が良いことに気づくできだ

f:id:hayabusa-k:20210910095605j:plain

9月9日

今日は平安時代に中国から伝わった5節句の一つ 重陽の日
古来 中国では奇数は縁起が良い「陽数」で奇数は縁起が悪い「陰数」と考えられ 陽数の最大値である「9」が重なる 9月9日を「重陽」と呼んで節句の一つになったらしい
この日は高い所に上り菊酒を飲んで無病息災を願うのだそうだ

f:id:hayabusa-k:20210909092659j:plain

コロナ禍の今 ウイルスに負けないようにしなければならない
だから菊酒を飲む
菊はなくても取り敢えず今日は酒を飲まなければならない
酒を飲む日を決めた平安時代の人は偉い
それに引き換え今の為政者は飲むな飲むなばっかり

縁起がいいのは奇数
テレビのボリュームは奇数
車のナンバーも奇数
暗証番号も奇数
パスワードも奇数にしている
しかし特にいいことはない

何を言っているのか分からない
そんなことはどうでもいいが問題は晩酌です
菊がないので代わりにハイビスカス
つまみは涼しいからと たこ焼き こんなの初めて

f:id:hayabusa-k:20210909133402j:plain
f:id:hayabusa-k:20210909133414j:plain

 

今できることを

パラリンピック競泳 鈴木孝幸選手
昨年コロナで1年延期になり自粛が続き練習ができなくなった時
「焦ってもしょうがない できることをやる」
と言ってギターの練習を始めたと言う

やはり世界一になる人は違う
それにしても競泳選手がなんでギターなのか
しかも手に障害があるというのに

この発想が違うのだ
何でもできないことはない
何でもやってみる
言うのは簡単だがなかなか出来ない 

私は自粛しろと言われ やることがなくなったと思った時から 何もしていない
それでいてつまらないと言っている
何でもできることをやればいいのに それができない

仕事を辞めた時 暇になったのでギターでもやろうと思って買ってきた
昔少しやっていたので すぐできると思っていた
ところがいざやってみると 弦を押さえると指が痛い
強く押さえられないから音が出ない
コードも忘れていた
この指の痛みに耐えると皮膚が強くなり 固くなって弦を軽く押さえられるようになる
分かっているが続かなかった
そこが世界一になる人との違いだ
情けない話だ

ギターの他にもやってみたいことはいくつかある
石の研磨と加工 台座作り ホノルルマラソン 腹を凹ませる
みんなやりかけたが続かず中途半端になっている
まだまだ自粛期間が続くだろうから鈴木選手を見習ってできることからやってみるか

f:id:hayabusa-k:20210907100526j:plain
f:id:hayabusa-k:20210907100652j:plain
f:id:hayabusa-k:20210907100724j:plain
f:id:hayabusa-k:20210907101943j:plain

国歌

今回のパラリンピックの競泳 木村敬一選手が金メダルを取った際
「メダルの色は見えない 表彰式で国歌が流れた時 初めて金メダルを取ったことを実感して涙が出てきた」
と語っていた

国歌は涙を誘う
国歌にはそんな力がある
普段は気にならないが時に不思議な力を出す

今回のパラリンピックで国歌が流れた時 選手の歌声は大きかったが音を外す人が多かったような気がした
特に試合前は 歌いながら気持ちを高めている様子が明らかに分かった
国歌にはそんな力もある

日本の国歌は歌詞もメロディーも外国のそれと比べると独特だ
フランス国歌はビートルズアメリカ国歌はジミ・ヘンドリックスがアレンジした
他にもメロディーがカッコいい国歌は多い
日本の国歌はアレンジは難しそうだ
歌詞の出所も古今和歌集の中で作者不詳だ
外国のように国威発揚を目的としていない
それでも涙を誘う
メロディーも歌詞も地味だがそこが日本らしくて良いのだ

f:id:hayabusa-k:20210906152540j:plain
f:id:hayabusa-k:20210906152444j:plain
f:id:hayabusa-k:20210906152406j:plain

夏は終った

私の中では夏イコール夏休み 夏休みイコール旅行というイメージになっている
今年はコロナで夏の期間はずーっと緊急事態宣言下で不要不急の外出が出来なかった
旅行をしたかったが計画も立てられなかった
そこに7月23日からオリンピック・パラリンピックが始まった
自粛期間中 オリパラ中継があったので何とか過ごせた
そのお祭りも終わってしまった

緊急事態宣言期限は今月12日
そこまで我慢すれば旅行ができる
勿論糸魚川へ行くことを計画した
ところが12日までの期間がまた延長されそうだ
「ふざけるな いい加減にしてくれ」
予定が狂って怒りがこみ上げてきた

f:id:hayabusa-k:20210906140045j:plain

その時オリパラの選手の言葉を思い出した
「昨年オリンピック・パラリンピックが1年延期になった時 目標を失い大変苦しんだ」
と言った人が多かった

ひょっとしたらその時の選手はこんな気持だったのかと思った
すると
「ふざけるな お前と選手を一緒にするな」
「お前のは目標でも何でもない ただの欲求じゃないか」
と返ってきた

分かっています
しかし糸魚川はなくならないけど自分は亡くなるかもしれません
だから早く行きたいのです

f:id:hayabusa-k:20210906140121j:plain

この状態はいつまで続くのか
9月末までか それともまだまだ先に延びるのか
いずれにしてもなるようにしかならない
今年の夏は終わった 
気持ちを切り替えるしかないようだ

f:id:hayabusa-k:20210906140222j:plain

人事

人事はヒトゴトだから
とは言うもののなぜか気になるのが人事
自分も現役の時はやはり気になった
誰がどこへ転勤したとか役職が変わったとか自分には関係ないのに気になった

半沢直樹を思い出す
土下座をさせたり倍返しをしたりその挙げ句に極端な栄転や左遷
でもそのドンデン返しが面白かった

f:id:hayabusa-k:20210905134837j:plain

上に立つ人が変わればその派閥にいるかいないかで人事が変わる
どの派閥に入るのかが大事になる
故郷が同じ 学校が同じ 趣味が同じ 応援する球団が同じ
何らかの共通点を見つけるのだ

今究極の人事が行われている
総理大臣になる総裁を決める人事だ
選挙だとは言っても実際は力のある人が話し合って決めるらしい
総理になると大臣を指名できるから誰を選ぶかが問題だ

そんな総裁選だが一般国民は直接選べないが興味がある
新聞も多くの紙面を使っている
全くのヒトゴトなのに気になるのだ
我が家でも分かりもしないのに誰がいいとかまだ早いとか話をしている
このドラマは決まるまで暫く楽しめる

f:id:hayabusa-k:20210903133639j:plain