hayabusa-kの日記

ブログ以外のこと

歴史認識問題

歴史認識で問題になっているのは主に近代史
特に第二次大戦に関することが多い

しかし歴史の真実を理解している人がどれほどいるだろうか
「歴史は勝者によって作られる」と言われる
勝てば官軍
負ければ悪になる

日本は負けたのだから何を言っても通らない
戦犯は戦勝国が決めて裁判をした

原爆を落とした犯罪
条約を破棄して北方領土を占領した行為は不問

歴史を正しく知るには ある程度の年月が必要だろう
客観的な資料を基に 冷静に判断できるようになるまで時間がかかる

その点 近代史はまだ当事者もいるし当時の国民感情が残っている
今は特に言ったもん勝ち

ウクライナ戦争を見て良く分った
政府機関が発表したものでもフェイクがある
映像や写真など裏付け証拠も偽造される
不利な事実は絶対に認めない

この戦争もロシアが勝てばロシアが歴史を書く
ウクライナは悪になる

だから我々としては様々な情報に一喜一憂せず 冷静になって自分で判断していくしかない
歴史には多くの裏があることを確認する必要がある