hayabusa-kの日記

ブログ以外のこと

このところ三面記事を見ると殺傷事件の記事が続いている

海外の殺傷事件と言えば物取り目的やマフィアの抗争 宗教対立、人種差別、無差別テロ等原因が多岐だが 日本の事件は犯人と被害者が面識がある場合が多い
怨恨 逆恨みによる犯行が多いということか

それにしてもこれほど殺傷事件が続くと「鬼」の仕業と思えてくる
人はどの時点で相手を傷つけようとか殺そうとか思うようになるのか
犯人が犯行に及ぶ時の形相は既に「鬼」になっているだろう

しかし被害者からすれば面識があったとしても 相手が一方的に思い込んでいる場合などがある
更に家族まで巻き込んでいるケースもある
これは犯人がいつの間にか「鬼」に入り込まれ操られているからだ
心が弱っている時 揺れている時 隙間が生まれた時などに入り込んでくる
そうなると自分自身では心をコントロールできなくなってしまう
そこで憎しみが生まれる

コロナ禍になってからDVや児童虐待も増えているという
これもコロナのせいではなく「鬼」の仕業かも知れない

ようやくコロナは下火になってきた
これで「鬼」の活動も弱まるだろう
早く世界中が争いや事件のない社会になって欲しいと思わざるを得ない

f:id:hayabusa-k:20211018091625p:plain
f:id:hayabusa-k:20211018091606j:plain
f:id:hayabusa-k:20211018091554j:plain